top of page

にむのひとりごとアーカイブ

〇2024年2月24日土曜日

晴れて暖かくなったかと思ったら、また寒くなって明日は天気も悪くなるようです。明日はいわきサンシャインマラソンの日です。この日は以前から雪や雨に見舞われることが多いです。開業前に所属していたいわきベレーザというサンバチームで、毎年沿道でサンバを演奏してランナーを応援していました。2016年2月15日の福島民友新聞に掲載されたものがあったので載せました。2015年の時は当時中学生だった息子もサンバの打楽器をたたいて応援してくれました。写真右が当時の息子です。いわきの保健所に調理師免許をとりにくるために明日いわきにやってきます。親子水入らずで酒を飲もうかと思います。

小林克也さんの読売新聞の記事がオンラインで掲載されました( https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20240213-OYTET50018/ )。それと、スネークマンショーを明日2月25日にNHKで放送するそうです( https://amass.jp/173184/ )。楽しみです。元気だなあ。

先日、一部の方からクリニックTシャツだけじゃなくてポロシャツも販売してほしいとの要望がありました。そこで、とりあえずMとLサイズでグレー、ライトグリーン、ショッキングピンク、ネイビーブルー、ブラックの5種類を用意いたしました。値段設定はほぼ原価になります。ご希望の方は、えちこガーデンで聞いてくださいね。ちなみにぼくは診察着にしています。楽でいいですよ。

〇2024年2月18日日曜日

2月14日で62歳になりました。縁あっていわきで開業しましたが、いつまで元気で仕事ができるのか、ときどき考えます。あまり深く考えても仕方ないのですが。先日仕事を終えて外に出たら、きれいな夕焼けと飛行機雲がありました。空気が澄んでいるんだなと実感しました。昨日、10年ぶりくらいで美味しいろく助の塩のろく助のマスターとお会いしました。ろく助の塩は谷川瀬のベニマルにも売っています。クリニックのホームページの実績の所の胃癌のセンチネルノードナビゲーションサージェリー(SNNS)の事を書いているところに20年くらい前の写真があります。胃癌のSNNSを一生懸命やっていた仲間に声をかけて、赤坂で最高においしい串焼きをやっていたころのろく助で宴会をしました。みんな若かったです。リーダー的な存在の北川先生は現在慶応大学の外科教授、林先生は千葉大学の教授、藤村先生は富山市民病院の院長、木南先生は金沢医大の教授、帆北先生は鹿児島の今村総合病院の名誉院長、上之園先生は今村総合病院の副院長、高木先生は島田台総合病院の院長など、今考えるとそうそうたるメンバーです。そういった仲間と同じ時期に切磋琢磨した経験をもてたことは本当によかったと思います。私利私欲ではなくていかにいい診療ができるかを真剣に考えていました。当時のマスターはおそらく65歳くらいじゃなかったかな。お若いです。今90歳になられたとのことですが、とても90歳には見えませんでした。はつらつとして元気そのものでした。マスターを慕ってくる有名人も多く、あえて名前は出しませんが超有名な歌手や役者などいまでもマスターとつながりがあって、すごいなと思いました。なぜかマスターはぼくを可愛がってくれて、またすぐにでも食事をしようと誘ってくださいました。いろんな美味しいお店に行っていて、この日は赤坂のキャピトルホテル東急のレストランオリガミでごちそうになりました。ローストビーフを目の前でカットしてくれて、美味しかったです。ここには18歳の頃、一度だけ来たことがあります。おふくろの友達でJALの国際線のスチュワーデスをしていた方のご家族が、ぼくが上京した際に連れて行ってくださいました。このホテルはビートルズが来日した時に泊まったホテルです。当時マスターはカメラマンをしていて、ビートルズの写真を撮ったそうです。店の前にお雛様や生け花というか木が飾っていて、立派だなと思いました。ちょうど関取の北勝富士関の結婚式があったらしく、偶然隣の席に座っていました。お客さんはみんなタキシードやドレスを着た方ばかりでしたが、お店自体はカジュアルなお店なのでラフな格好でも大丈夫でした。

数日間息子が友達と大阪に遊びに行って来たらしく、阪神ファンのぼくに面白いポン酢を買ってきてくれました。

今日はこれから上野に行って、映画館でゴジラマイナスワンを観てからいわきに戻ろうと思います。

今日の音楽は、昨日えのもっちゃんからいただいたポール・マッカートニー&ウイングスの名盤「バンド・オン・ザ・ラン」から。「バンド・オン・ザ・ラン( https://www.youtube.com/watch?v=qznqW8KzMpE )」「ジェット( https://www.youtube.com/watch?v=ZwRXxtwcJus )」を。昔勉強しながら深夜ラジオで聴いていた事を想い出します。この時代のウイングスが一番好きです。

〇2024年2月11日建国記念日祝日
今日明日は久々の連休です。いまいわき駅から特急ひたちに乗って上野に向かってます。これから、東京の赤羽で、高校時代の親友二人と昼から飲みます。大好きな仲間なので楽しみです。
一昨日の昼に、水戸から昔の知人が訪ねてきてくれました。開業したことを知って、お嬢さんと車できてくださいました。たくさんお祝いの品をいただきました。ありがとうございました。その方とは、ぼくが医者になってまだ3年目くらいに、ある自己啓発セミナーで知り合いました。話せば長くなるので省略しますが、当時のぼくは今以上に猪突猛進でした。彼女はぼくのひとまわり先輩になります。賢くて優しくて謙虚で、しかしとても前向きな方です。昔から美しく、振る舞いも素敵でしたが、今も全く変わっていませんでした。この出会いは30年以上前になりますが、25年くらい前に大洗の病院に一年間派遣で行ったとき、とてもお世話になりました。大洗の勤務を終えて東京に引っ越しという日に水戸あたりで高速道路運転中に自爆事故をおこして車が大破しました。彼女は自動車工場を経営していたので連絡をいれて、代車をだしてくれたり、車を廃車にしてくれたりしました。そのとき、「二村くん、この事故で怪我ひとつなく生きているのは奇跡だよ。一度死んだと思って人生を歩んでね。守ってくれたご先祖様に感謝してね。」と言われたことを昨日のように思い出します。感謝してます。いろいろとやってくださった旦那様が先日お亡くなりになったとのこと、ご冥福をお祈りします。優しい旦那さんでした。
こういう素晴らしい方がいる反面、最近理解しがたい人がいるのも事実です。産業医もしているので、ハラスメントやカスハラなどの他、逆ハラスメント、モンスタークレーマーなどいろいろあります。飲み屋さんの検索でも、おきにりの店がボロクソにかかれていたりしていることがあります。やはり、自分の目や肌で感じて判断するべきですね。匿名のSNSなど無責任な投稿はインターネットの普及が原因でしょうね。人それぞれでしょうが、クレームの書き込みは気持ちのいいものではないです。大体だれが書いたのか特定できますし、そういう人ってほかにもいろんなクレームを書き込みしているので、賢い人がみたら信用しないですね。昔の日本の武士は必ず名を名のって決闘していました。こういう正々堂々としたことができないのでしょう。なかにはそういった心ない書き込みで気を病んで自殺する人もいます。危ないですね。そういえば、明らかに本人のエゴなのに、捨てゼリフを言って帰った方もいました。いろんな方がいます。こちらの真意を理解しないまま去っていく方をみると、残念な気持ちになります。これは個人の自由ですので、仕方がないですが、医師として無事を祈るのみです。ほんの数人を除いて他の方は、100%とはいきませんがそこそこ満足していらっしゃるのではないかと思って日々やっております。
昨日古いノートパソコンがもうボロボロになってしまったので新しく購入しました。インストラクターの方に自宅訪問でセッティングしていただきました。とてもフレンドリーで、知識が豊富で、おしみなくいろんなことを教えて下さいました。感謝です。すごい方だなと思いました。いろんな裏話をきかせてくれて、世界のネット上の恐ろしい話なども聞かせてくれました。最後に、どんな人間もお金がからむと人が変わります。気をつけて下さいね。と話してくれました。大阪で開業している親友が、信用していた事務長にお金をすべて持ち逃げされた話を思い出しました。ぼくはお金に無頓着だから、気をつけないといけないなと思いました。
開業してもうすぐ丸3年になります。無医村に行くつもりが、甲状腺無医村に近いいわきで開業したのがつい先日のように感じます。病院勤務とはちがうメリットやデメリットがありますが、今できうることはすべてやっているつもりです。待ち時間を減らすためやちゃんと説明するために予約制にしています。飛び込みの方の対応ができないデメリットがありますが、臨機応変事務や看護師が日程調整してくれています。最近、コンスタントに新患が入っていますが、予約の電話が増えてきているので、まだ日程は決まってませんが、今年中に電話対応の事務員を増やす予定です。また、診察室内で電子カルテに向き合うと患者さんに背中をむけてしまうので、診察室を広げて中の配置を変える工事を3月下旬から4月あたまにやる予定です。
なかなかすべて思うようにスムーズにはいきませんが、少しでもよくできるところは改善していこうと思っています。
自分が東京の病院出身なので、都内のいい先生をたくさん知っています。また学会でこの先生は素晴らしいと感じている都内の先生もいますので、よりよい診療が必要と感じる方には紹介しています。それ以外にも、他院希望の方には紹介しています。いわきは交通の便からも仙台や中通りより東京の方がいきやすい上、やはり東京にはいい先生がたくさんいますので、明確な希望がなければぼくのイチオシの東京の先生を紹介しています。
他に移りたいときは、その辺のこだわりは一切ないので、希望する方は言ってくださいね。紹介しますよ。
今日の曲は、大好きなアメリカを( https://youtube.com/watch?v=Wr8lxdY3r18&si=RrkWr5A-z9NlNF1e )。昨日友達のえのもっちゃんから教えてもらいました。ギターとコーラス、最高です。

〇2024年2月3日土曜

このところひとりごとを頻繁に書いていますが、暇だからではないのですよ。やたらと行事が続いたので書いているのです。

今日は、午前中外来が終わってから、湯本の行きつけの美容室に行ってきました。髪を短く切ってから染めてもらいました。終わってから湯本駅からいわきまで帰ろうと思ったら、ちょうど常磐線が出たばかりでした。次は何時だろうと掲示板を診たら、なんと1時間半あとでした。あちゃーと思いましたが仕方がないのでどこかで昼ご飯を食べようと歩きました。駅前の豆腐の奈良屋さんがまだ営業していたので、寄ってみたら、まだ生ゆばがあったので買いました。ここの生ゆばは、めっちゃ美味しくて大好きです。今日いっぱいまでの豆腐が半額だったので、がんもどき、厚揚げと一緒に買いました。カレーの「スターインドキッチン」がまだやっていたので入りました。マトンカレー、チーズナン、チキンティッカ、生ビールを注文しました。以前来た時、結構おいしかった記憶があります。ここのマトンカレーは初めて食べましたが、実に美味しかったです。チーズナンも予想通り美味しかった。チキンティッカもうまかった。幸せな気分で店を出ました。近くの八百屋さんで、大根と新じゃがが安かったので、こんにゃく、糸こんにゃくと一緒に買いました。なんでこういうものを買ったのかというと、冷凍庫に牛すじが2パック残っているので、またおでん的なものを作ろうと思ったからです。電車が来るまでまだ40分以上あったので、結局タクシーで家まで帰りました。

帰ってから、おふくろから頼まれていた海苔の佃煮をアマゾンで購入して福岡の施設あてに送りました。先日クリニックのとみぞーさんからいただいた海苔の佃煮をおふくろに送ったら、かなり美味しかったらしく、ぜひまた送ってほしいと連絡が入りました。大阪の小倉屋山本というお店の「OKINI」と瓶に書いてある佃煮です。あっという間に食べるから3つほしいとのことで3つ送りました。先日一緒に送った藤沢周平の本など10冊くらいあったのですが、やることがないからと全部読み終わったらしく、しかたがないのでまだ僕が読んでいない時代小説を7冊明後日送ることにしました。せんべいも欲しいそうで、三万石あたりで買って一緒に送ろうと思います。

医療事務のさくちゃんが2月から正式に職員になったので、ホームページのスタッフ紹介などをリニューアルしてと担当のようじくんにメールしたりしてから「牛すじおでん」らしきものを作りました。いまも弱火でぐつぐつやっております。明後日の朝にはきっといい味になっていると思います。味見してみたら、まあまあいい感じになってきてました。

読売新聞の方から、今日の夕刊から4回にわたってコラム形式で小林克也さんの健康秘話について掲載するとメールがありました。夕刊はコンビニに売っていないので新聞を送ってくださるとのことでした。

1月27日に「POI」でボランティア( https://www.grespoi0709.com )をやってから、行事が目白押しでした。1月31日は、常磐病院で2件手術を行い、乳腺外科の尾崎先生、権田先生、手術室の内藤主任をはじめお世話になっている常磐病院の方々と、夜に湯本の「上々屋」、さらに「Y’sバー」で新年会をしました。翌2月1日は午前中の外来と大腸内視鏡をやってから、クリニックのスタッフみんなと仙台にいって日本消化器内視鏡学会東北支部例会に出席してきました。夜は福来寿司さんで美味しい食事に美味しいお酒をいただきました。お年賀でいただいた日高見の初しぼりは本当に美味しかったなー。以前お世話になっていたオリンパスの小関さんも参加してくださって、楽しいひと時を過ごしました。二次会でベルギービール専門店の「ダボス」にいって、おなかポンポンでしたが美味しくて珍しいベルギービールを堪能しました。グラスやコースターやビールの栓がとってもかわいかったです。その後みんなホテルに戻りましたが、もう1件行ってみたくて「マーシュグランデ」というバーにふらりと入りました。マスターやお客さんが若いのに本当にいい方で、びっくりしました。飲み物も食べ物も安くて美味しくて最高でした。また是非行きたいお店です。翌日学会場で懐かしい先生にお会いしました。昔学生の頃、日本医大のラグビー部とよく合同練習をしていて、その時一緒にやっていた山下先生が、いま郡山の坪井病院の副院長をしていて、声をかけてくれました。懐かしかったです。

そんなこんなで怒涛の一週間でした。明日はゆっくりして、部屋の掃除を隅々までやって気分一新してまた元気に働こうと思います。

今日の曲は、映画「マダガスカル」のメガネザルのキングが歌うノリノリの「踊るのすきすき」を。おぎやはぎが歌っている日本語吹き替え版が最高です( https://www.youtube.com/watch?v=l__bw9xGShc )。

〇2024年1月28日日曜日

今日は晴れていたので、久しぶりにウオーキングしてきました。何キロ歩いたかわかりませんが、12時に家を出て15時に帰ってきました。3時間で15,000歩くらいでした。どうせ行くなら目的をもってと思い、大國魂神社に行ってきました。新川沿いを歩いて、業務用スーパーのところを右折して山に向かいました。神社に着くまで車は何台か通ってましたが、だれ一人歩いている人はいませんでした。家もまばらでした。山を下ると田んぼと畑ばかりで、途中柚子の木がきれいでした。神社に着くと、数人の参拝客がいました。ここは1300年以上前に建てられた由緒ある神社のようで、来てよかったです。これまで御朱印集めをしたことがなかったのですが、せっかくだったので、御朱印帳、2つの御朱印、お守りやおみくじ(小吉でした)を買いました。御朱印帳に、かっこよくさらさらっと筆で書いて印を押してほしかったのですが、ここは別の紙に書いたものを売っていました。ちょっと残念でした。お参りをして、隣にある水の神様の水森神社にも行ってきました。ここは、階段が多くて、しかも階段に木々の葉や枝が散乱していて誰も掃除をしていないのではと思って登りました。途中息切れして足ががくがくしましたが、休むのは悔しいのでハアハア言いながら何とか一気に登り切りました。昔大学のラグビー部の頃、グランド練習のないときは新橋の愛宕神社の男坂という急な石段をダッシュで3往復して腕立て、腹筋、背筋、スクワットを3セットやって、女坂というなだらかだけど距離のある坂を3往復していました。今では考えられないです。危ないからと今は禁止されているようです。水森神社は誰もいない神社で、まるで廃墟のようでした。お参りをして戻りましたが、階段の上から下を見るとかなり急な階段で、足ががくがくしていたのでこれは危険だなと思って手すりをつたって下りました。近くにバス停があったので、もうバスで帰っちゃおうかなーと思って時刻表を見たら、なんと土日運行はありませんでした。平日も5台のみです。4月から廃線になるはずなので、車がない人は大変ですね。僕も今は運転していないので、大國魂神社にくるには、またてくてくと歩くしかないようです。気を取り直してとぼとぼと夏井川に沿って歩きました。ちょうど川の向こうに神谷のスーパーホテルが見えました。しばらく歩いていると対岸に白鳥の群れがいました。3人の人がいましたが、白鳥は人に慣れているようで、岸に上がって近づいているようでした。白鳥が見れるなんて、やっぱり歩いてよかったなと思いました。やっと家が建っているところにきて、ファミリーマートがあったので、立ち寄りました。お手洗いを借りたあと、昼ご飯を食べていないし、さすがに疲れたので、甘いいちごジャムのサンドイッチと白桃味のカルピスを買って、イートインの席に座って食べました。グーグル先生で調べたら、あと40分くらいで戻れるようでした。休んだ北白土のファミリーマートの近くに昨日「いわきサンバっぽい音楽隊POI」でボランティアをしたケアパートナーいわきがありました。ボランティアの内容は後日「POI」のホームページにアップすると思います。施設内の皆さんは認知症がないお元気な方ばかりで、とても楽しそうで、やってよかったなと思いました。気を取り直して音楽を聴きながら帰ってきました。ゆっくりお風呂につかって、いまひとりごとを書いているところです。

今日、行きは「ジェネシス」のフィル・コリンズが結成したジャズロックバンド「ブランドX」を聴きながら歩きました。フィルはボーカルのピーター・ガブリエルが脱退したあと、ドラマー兼ボーカリストとして活躍しました。ライヴではビル・ブルーフォード( https://www.youtube.com/watch?v=UNiAA355IeU )やチェスター・トンプソン(  https://www.youtube.com/watch?v=3pS_eQT0Uz8 )といういずれも僕の大好きなドラマーですが、かれらにサポートドラマーとしてドラムをやってもらって、フィルはボーカルメインとなってしまったため、ドラムがたたきたくて、別にバンドを結成したのが「ブランドX」です。フレットレスベースのパーシー・ジョーンズの演奏がまたすごくて、結構好きなバンドです。結成当時はやたらとドラムをたたきまくる感じでしたが( https://www.youtube.com/watch?v=1HxWavH3Ft4 )、だんだんポップになって聴きやすくなったように思います( https://www.youtube.com/watch?v=JrzrucZ6OHg )。途中、「ジェネシス」はギターのスティーヴ・ハケットも脱退して3人になりますが、そこからますますポップになって以前より人気が出てきて大忙しとなります。このころの「アバカブ」というアルバムは秀逸で、ドラムはかなり抑えめでタイトな感じでかっこいいです( https://www.youtube.com/watch?v=M2WWftDV1oo )動画( https://www.youtube.com/watch?v=suCNZe3Gwkw )( https://www.youtube.com/watch?v=cxYSPdQR4BI )。人気が出て忙しすぎて「ブランドX」に手が回らなくなってしまい、4枚目の「マスク」というアルバムにはフィルは参加せず、かわりにチャック・バーギがドラムをたたきました。かれは後にリッチー・ブラックモア率いるレインボーに入りました。先日ビリー・ジョエルが来日した際のバックドラマーとして日本に来ていました。彼が参加した「マスク」のなかの「アース・ダンス」という曲が大好きで、パーカッションのモーリス・パートとの打楽器の掛け合いがめちゃくちゃかっこいいです( https://www.youtube.com/watch?v=wBxzitEiIMw )。フィルより音がしっかりしていて頼もしさを感じます。ファミマからは、疲れもあったので一番大好きな「レッド・ツェッペリン」の5枚目のアルバム、「聖なる館」を大音量で聴きながら帰りました。「聖なる館」は素晴らしいアルバムですので、次回に改めて紹介します。50年近く聴いても飽きないバンドに出会ったことを感謝しながら歩きました。また明日から元気に仕事をしようと思います。